11日のスイス対アルバニアで右太もも裏を負傷

昨季3冠王者バイエルンは10月15日、MFが6~7週間離脱すると発表した。

スイス代表のシャキリは11日、W杯予選アルバニア戦に出場した際、右太もも裏を負傷した。同代表はシャキリのゴールで先制し、2-1で勝利するとW杯本戦出場を決めている。

一方、5週間前に腰の手術を受けたMFは、近々チーム練習に復帰できる見込みとなっている。今夏新加入のティアゴも順調な回復ぶりをみせておりもすでにピッチ上での練習に戻っている。