フンテラー、ボアテングの次節出場は微妙

日本代表DFが所属するシャルケは10月9日、昨年11月からひざの負傷で戦線離脱していたDFがチーム練習に復帰したと発表した。試合出場のめどはまだ立っていない。

一方、8月17日のウォルフスブルク戦で右ひざのじん帯部分断裂を負ったFMは、第9節での復帰が期待されていたが、まだチーム練習に復帰できていない状態だ。

MFも左ひざの痛みで練習を休んでいる。ケラー監督は「まだひざが腫れている。精密検査の結果が出れば状態が明らかになるだろう。何よりも来週復帰してくれることが大事だ」と、早期回復に期待を寄せている。

シャルケは19日に第9節ブラウンシュバイク戦、その3日後にはチャンピオンズリーググループステージ第3節チェルシー(イングランド)戦を控えている。さらに26日の第10節ではドルトムントとのダービーが待ち受けており、主力の回復が何よりも望まれている。