第8節ヘルタ戦で左足首じん帯損傷

日本代表DFのハノーファーは10月7日、FWの手術が成功したと発表した。

ヤコナンは4日のブンデスリーガ第8節ヘルタ・ベルリン戦の前半終了間際、接触プレーにより左足首じん帯損傷を負い、途中交代していた。欠場期間は長期になるとみられ、冬季リーグ中断期間前の復帰はないという。