ブンデスリー2部のインゴルシュタットは10月4日、新監督にラルフ・ハーゼンヒュットル氏が就任したと発表した。契約は今季終了までとなる。

今季は不振が続き前節終了時点で最下位のインゴルシュタットは、9月30日にマーコ・クアツ前監督を解任し後任を探していた。

元オーストリア代表のハーゼンヒュットル新監督(46)は、2011年から2013年6月までFWのアーレンで指揮を執り、チームを2部昇格に導いた実績を持つ。