次節メンヘングラートバッハ戦でホーム連勝記録更新狙う

ブンデスリーガ第7節は9月27日、アウクスブルク対メンヘングラートバッハの一戦で幕を開ける。

アウクスブルク 対 メンヘングラートバッハ


昨シーズンは最終節まで残留争いの渦中にあったアウクスブルクだが、今季はまるで別のチームのような戦いぶりをみせている。前節はハノーファーに逆転負けを喫したが、それまでは3連勝を挙げしっかりと実力を証明した。

今節ホームに迎えるのは、これまで1勝1敗1分と完全五分のメンヘングラートバッハだ。両チームともに第6節を終えて3勝3敗だが、メンヘングラートバッハは11得点を挙げているホームとは対照的に、アウェーの試合は全敗を喫している。さらにアウクスブルク戦では過去4戦で2得点しか決めていない。前節ブラウンシュバイク戦で2ゴールを決めたラファエルに得点が生まれれば、今季アウェー初勝利もあるかもしれない。

しかしアウクスブルクはシーズンをまたいで本拠6連勝中と、有利な条件がそろっている。24日(火)に行われたドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦では3部ミュンスターに3-0で快勝し、調子は上々。2得点を挙げ16強進出に大きく貢献したMFウェアナー、またしばらくゴールから遠ざかっているFWメルダースの奮起に、ホーム連勝記録更新の期待がかかる。