第8節1860ミュンヘン戦で足首外側じん帯損傷

DFのアウエは9月23日、20日に新加入したばかりのCBの負傷離脱を発表した。ゴンザレスは21日に行われた第8節1860ミュンヘン戦に先発出場したが、足首を痛め途中交代していた。

この日のMRI検査によって右足首じん帯損傷との診断が下され、約6週間の欠場となることが明らかになった。同じくCBでプレーするパウルス、ニッケニヒも長期離脱しており、3連敗中のアウエにとっては大きな痛手だ。