次節ニュルンベルク戦、フメルスとソクラテス

ドルトムントは9月19日、21日(土)の第6節ニュルンベルク戦でDFマッツ・フメルスとソクラテスが欠場する可能性があると明らかにした。

フメルスは前日の1-2で敗戦を喫したCLグループステージ第1節ナポリ戦で坐骨神経を痛めた。「(ニュルンベルク戦に)間に合うとは思えない」と話しているという。

ソクラテスは足の打撲で、出場の可能性は「50%」としている。