代役バルネッタの新天地デビューが濃厚

日本代表MFのアイントラハト・フランクフルトは9月13日、今節ブレーメン戦(14日)でのMFアレクサンダー・マイヤーとヤン・ローゼンタールの欠場を明らかにした。

今季公式戦で5得点のマイヤーは右太ももを痛め、ローゼンタールはふくらはぎに軽い肉離れを負ったという。これによって、シャルケから今季期限付き移籍したスイス代表MFトランキーロ・バルネッタが新天地デビューを飾ることになる。