「クラブのために全力をつくす」 背番号は15

6年在籍したウォルフスブルクから日本代表MFのニュルンベルクへ移籍した同MFが9月12日、クラブハウスで入団会見を行なった。

長谷部は「ニュルンベルクに来られてうれしく思う。街やクラブについては、清武や(ウォルフスブルクの)ヘッキング監督などから聞いていたが、ポジティブな情報ばかりだった。この6年間、世界でも最高のリーグとなったブンデスリーガで選手としても成長できたし、新たな文化に触れることで人間的に成長することもできた。今後はニュルンベルクのために全力をつくす」と抱負を語った。午後からは初練習を行なった。背番号は15となる。