ユーザー投票結果発表

ブンデスリーガ公式サイトが実施した「9月6日、同10日の代表戦でより多くの点を取るのは日本代表か、ドイツ代表か」というユーザー投票の結果は、日本代表が68%とドイツ代表の32%を大きく上回った。

ドイツ代表は、6日に本拠で行われた2014年W杯ブラジル大会欧州地区予選Cグループでオーストリアと対戦し、3-0で勝利。10日の同予選フェロー諸島戦も3-0で勝った。




一方、日本代表は6日のグアテマラ戦を3-0で制し、10日に行われたガーナ戦は3-1で勝利した。

日本対グアテマラのギャラリーへ
日本対ガーナのギャラリーへ

日本、ドイツともに2戦合計ゴール数は6で同数となった。