「スポーツの経済性と多様性の両立進める大きな力」

リーグ協会のラインハート・ラオバル会長は9月10日、トーマス・バッハ氏が国際オリンピック委員会(IOC)会長に選出されたことに対し祝いの談話を発表した。

「この度、IOC会長に就任されたトーマス・バッハ氏に心よりお祝い申し上げます。ドイツ・プロサッカー界も大変これを喜んでおります。バッハ氏はこれまでさまざまな分野で功績を残し、スポーツ政治の世界では傑出した人物です。アスリートとしての実績、スポーツ界の代弁者としての長い経歴が、スポーツの経済性と多様性を両立するという課題に取り組む上で大きな力になると確信しております」