同市のFSVフランクフルトと対戦

日本代表MFが所属するアイントラハト・フランクフルトは9月7日、ブンデスリーガ2部所属で同市に本拠地を置くFSVフランクフルトと強化試合を行い、3-2で勝利した。乾は先発、85分までプレーし、2得点を決める活躍をみせた。

FSVフランクフルトの本拠地フランクフルター・フォルクスバンク・シュターディオンで、4000人以上の観衆が見守る中行われたこの試合は、乾が早い時間帯に先制点を決める。16分、中央からのスルーパスで右前線へ抜け出したローゼンタールからの折り返しを軽く流し込んだ。

乾は2-1で迎えた78分、この日2点目を決め、チームのリードを2点差に広げる。アイントラハト・フランクフルトはここから1点を返されるも、同市のライバル相手に3-2で勝ち切った。