新加入選手の活躍が目立った第4節

ハンブルクハカン・ジャルハノーウルブラウンシュバイクジャック・ズアは、ブンデスリーガ初ゴールを飾った。

試合結果


  • ドルトムントは2001/02シーズン以来となる2度目の開幕4連勝。12年前のシーズン終了時には、優勝を果たす。
  • シュトゥットガルトのトーマス・シュナイダー新監督はブンデスリーガデビュー戦でホッフェンハイムを6-2で下し、同クラブ監督の初試合としては最多得点での勝利。これまでの記録はヨアヒム・レーフ(1996年)とグンター・バウマン(1967年)両氏の4-0での勝利

  • ブラウンシュバイクは4連敗。これまでにも、07/08シーズンのロストック、02/03シーズンのハノーファーが開幕後4連敗を経験している。その後ロストックは降格、ハノーファーは残留という結果だった。

    得点


    • ハカン・ジャルハノーウルは3部リーグでプレーした昨シーズン、FKから7度直接ゴールを挙げた。ブンデスリーガ今節では、初めてのFKをいきなりダイレクトでゴールした。

    • 今季初得点のジャック・ズア(左)は、ブラウンシュバイク戦で今季これまで3試合合わせたシュート数(6本)を上回る8本のシュートを放った