30日UEFAスーパーカップで負傷

バイエルンは8月31日、MFが3週間欠場することを明らかにした。

30日にプラハ(チェコ)で行われたUEFAスーパーカップを、延長そしてPK戦という死闘の末に制したバイエルンだが、3人の負傷者という代償を払うことになった。ゲッツェは右足首を負傷し、一週間はギプスを装着して安静、さらにそのあと2週間のリハビリを経てようやくチーム練習に復帰する予定だという。

さらにスーパーカップで96分に交代で退いたMFもひざを痛め、はひざ内側じん帯を負傷した。しかし両選手は数日でチーム練習に合流できる見込みとなっている。