清武、金崎のニュルンベルクと合意

日本代表MFとMFのニュルンベルクは8月31日、クラブの公式ツイッターで、ウォルフスブルクと同MFの獲得について合意したことを明らかにした。

長谷部は日曜夜にニュルンベルク入りし、月曜に予定されているメディカルチェックに合格すれば契約書にサインするという。日本代表への合流はその後になる。

ニュルンベルクスポーツディレクターのマーティン・バーダー氏は、「マコトはウォルフスブルクで非常に評価の高い選手。そのために合意にこぎつけるまで時間がかかった」と交渉の経緯を明らかにしている。

また、この日アウクスブルク戦を終えたウィージンガー監督は、長谷部獲得について「ウォルフスブルクでうまくいっていないと聞き、連絡をとって話す機会を持った。能力が高いし、ブンデスリーガをよく知る選手。日本代表の主将ということで、キヨをうまくリードしてくれれば、キヨのパフォーマンス向上にもつながると思う。獲得することができてうれしい」と話している。