ともに2014年6月30日までの期限付き移籍

CL参加チームのレーバークーゼンは8月30日、ホッフェンハイムのスイス代表FWエレン・デルディヨクを2014年6月30日までの期限付きで獲得したと発表した。デルディヨクは2012/13シーズン、レーバークーゼンからホッフェンハイムに移籍。今回は古巣への復帰ということになる。

レーバークーゼンはさらに、ポーランド代表FWアーカディウシュ・ミリクのアウクスブルクへの期限付き移籍も明らかにした。2018年6月30日まで契約が残っているミリクは、今季終了後にレーバークーゼンへ戻ることになる。