2013/14シーズン、グループリーグ

欧州サッカー連盟(UEFA)は8月29日、モナコで欧州チャンピオンズリーグ(CL)本戦(グループリーグ)の組合せ抽選を行った。

昨季ブンデスリーガ4位で日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは、グループEに入り、チェルシー(イングランド)、バーゼル(スイス)、ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)と決勝トーナメント進出を争う。

グループリーグはホームアンドアウェー方式の総当たり戦で、9月17、18日に初戦を実施する。組合せは以下のとおり。

グループA


マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
レーバークーゼン
レアル・ソシエダ(スペイン)

グループB


レアル・マドリード(スペイン)
ユベントス(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
コペンハーゲン(デンマーク)

グループC


ベンフィカ(ポルトガル)
パリ・サンジェルマン(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)

グループD


バイエルン・ミュンヘン
CSKAモスクワ(ロシア)
マンチェスター・シティー(イングランド)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

グループE


チェルシー(イングランド)
シャルケ
バーゼル(スイス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

グループF


アーセナル(イングランド)
オリンピック・マルセイユ(フランス)
ドルトムント
ナポリ(イタリア)

グループG


ポルト(ポルトガル)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
ゼニト(ロシア)
オーストリア・ウィーン(オーストリア)

グループH


バルセロナ(スペイン)
ACミラン(イタリア)
アヤックス(オランダ)
セルティック(スコットランド)