敵地でフライブルクと引き分け

ブンデスリーガ第4節は8月27日、同週金曜の欧州スーパーカップに参加するバイエルン・ミュンヘンの日程に合わせ、例外的に1試合が実施された。ホームにバイエルンを迎えたフライブルクは0-1の86分、MFヘーフラーの得点で同点に追いつき、バイエルンの連勝を3で止めた。

フライブルク 1-1 バイエルン


この試合の公式データへ

バイエルンは前節のニュルンベルク戦から大幅に先発メンバーを入れ替えラーム、リベリ、ロッベン、ボアテング、アラバ、マンツキッチらがベンチスタートとなった。序盤から高いポゼッションで試合を支配し、先制点が生まれたのは33分。右サイドを突破したミュラーが、絶妙なクロスでシャキリの今季初ゴールをアシストした。

後半もバイエルンが攻め続けるが、決め手を欠いたことで点差を広げられずにいた。対するフライブルクは徐々に攻撃の兆しを見せ始め、86分にFWフライスのクロスからMFヘーフラーが自身のブンデスリーガ初得点を決め、昨季の3冠王者相手に貴重な勝ち点1をつかみ取った。