石原は先発、61分までプレー

ブンデスリーガ2部第5節初日は8月23日に各地で3試合が行われ、アウエの所属するアウエはホームでコトブスを下し、連敗脱出に成功した。石原は4-4-2の左MFで2試合ぶりに先発、61分に交代した。

アウエ 2-1 コトブス


この試合の公式データへ

ここ2試合で連敗を喫していたアウエは、22分にバノビッチに決められ先制される。前半は前へボールを運びながらもミスを連発し、何度もチャンスを生み出すが得点はできず、リードを許したまま後半を迎える。47分、アウエはノビコバスが同点ゴール。ノビコバスは52分にもシュートを放つが、ポストを直撃する。さらに跳ね返ったボールをジルベストルがシュートに行くが、再びポスト直撃の不運。しかし77分にはノビコバスがこの日2点目を決めると、2-1で3試合ぶりに勝利を挙げた。