内田篤人 第2節試合後インタビュー

日本代表DFが所属するシャルケは、8月17日に敵地で臨んだブンデスリーガ第2節ウォルフスブルク戦に0-4で完敗。右サイドバックでフル出場した内田が試合後、インタビューに答えた。

ウォルフスブルク対シャルケの試合記事へ


――きょうは少しメンバーが変わって、その影響で少し調整できていない部分が出た?

内田 んーまあ・・・セットプレーで・・・いいボールが入ってましたし、こぼれ球をボン(と入れられる)みたいなのもありましたし。セットプレーでやられるのを止めないと勝てないかなと思います。

――個人的には疲れ気味?

内田 いや、まだ2試合目だからそんなこと言ってられない。(日本への往復は)みんなやってるから、別に。

――スタートで少しつまづき気味というか、苦戦しているが。

内田 上を狙うならやっぱり勝ち点は最後響いてくるから、拾えるところは拾っておきたいんだけど。相手がいることだし、まあうまくいかないときはうまくいかないですからね、何をやっても。ここはちょっと、我慢するとき。次は勝っておかないと、1年やる(上で)重要性が変わってくるので。

――ヘーベデスではなく新しい選手(編集部注・今夏新加入のサンタナ)と並んでプレーするというのは。

内田 まあ、まだはっきり決まってないのかな。お互いの特長が出し合えれば。高さもある選手だし。

――ウォルフスブルクにはここ2シーズン負けていなかったが、ここへ来て・・・

内田 まあ、負ける時は負けますから。点が入る時は入るし、入らない時は入らないですから。

――来週からのCLプレーオフではグループステージ進出がかかっている。やはりモチベーションは高い?

内田 モチベーションていうか、常に勝たなきゃいけないんだけど。次行けると行けないで、シーズン通してだいぶ違うんで。

――CLの対戦相手が変わり、(ステーベンス)元監督との対戦になるが、やりづらさなどは?

内田 いや、別にないですよ。監督と試合するわけじゃないし。

――イギリスのメディアが、アーセナルが内田選手の獲得を希望していると報道している。

内田 いや、オレ知らないです。聞いてない。