メタリスト・ハルキフは八百長の疑いで除外

欧州サッカー連盟(UEFA)は8月14日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)最終予選のシャルケの対戦相手をギリシャのPAOKに変更すると発表した。理由は当初シャルケの対戦相手に決まっていたメタリスト・ハルキフ(ウクライナ)が八百長に関与した疑いで、UEFAが主催する2013/14シーズンのすべての大会から除外されたこと。

PAOKは昨年12月までシャルケの監督を務めたステーベンス監督が率いるチーム。21日にシャルケのホームで第1戦が、27日にアウェーで第2戦が行われる。メタリスト・ハルキフはUEFAの決定に対して、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えることを決めている。