ホームでアーレンと対戦、0-1で敗れる

ブンデスリーガ第3節3日目は8月11日、各地で3試合が行われた。今月1日にDFが加入した アウエは本拠でFWのアーレンと対戦し、0-1で敗れた。左サイドバックで先発した石原は80分までプレー。ドイツデビューを果たしたが、あわや失点というパスミスを犯すなど、ほろ苦デビューとなった。けがの影響で出遅れた阿部はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

アウエ 0-1 アーレン


この試合の公式データへ

序盤から積極的に攻め込み、チャンスを作り出したのはアウェーのアーレン。対するホームのアウエは防戦一方となり、反撃の糸口をつかめない。21分には石原がFKから直接ゴールを狙うが、ボールはバーを越えていく。主導権をしっかり握ったアーレンは43分、ライヒワインのゴールで先制。1-0で後半を迎えたが、アーレンペースは変わらず。78分には石原のパスミスからアーレンに絶好機が訪れるが、ワイスのシュートはバー直撃で追加点はならない。しかし1点を守りきったアーレンが勝ち点3を獲得した。