元U20ブラジル代表のマルチェロ(26)

日本代表DFが所属するハノーファーは8月10日、アイントホーフェン(オランダ)から元U20ブラジル代表DFマルチェロ(26)を獲得したと発表した。契約は2017年6月までの4年。移籍金など条件は両クラブの申し合わせにより公表しない。

マルチェロは191センチの長身で、センターバックが本職。アイントホーフェンでリーグ91試合、ビスワ・クラコフ(ポーランド1部)でリーグ49試合に出場し、ハノーファーのスポーツディレクター、ドゥーフナー氏は「まだ26歳だが経験豊富で、欧州リーグ(EL)本選や、チャンピオンズリーグ(CL)予選に出場しているのも強み」と話した。

スロムカ監督は「徹底した競り合い、ビルドアップのうまさなど、現代のセンターバックに必要な要素を備えている。数週間前にうちがホームの強化試合でアイントホーフェンと対戦したときの強烈も印象だった」と、獲得の理由を述べた。