昨季王者バイエルンが本拠地にメンヘングラートバッハを迎える

ブンデスリーガの2013/14シーズンは8月9日、昨季王者バイエルン・ミュンヘンメンヘングラートバッハの一戦で開幕する。

グアルディオラ新監督の就任で開幕前から注目の的となっているバイエルンは、本拠地アリアンツアレーナで新シーズンの第1試合目に臨む。ここまでは先月27日のスーパーカップでこそドルトムントに屈したが、2つのプレシーズン大会、テレコムカップおよびは見事に優勝し、3冠王者の力を見せつけた。

昨季1度も首位の座を譲らずに史上最短で優勝したバイエルンの独走を繰り返させまいと、今季は以前にもまして他クラブからの敵対心が強くなることが予想される。まずは9日の開幕戦で力の差を見せつけ、他クラブの希望を打ち砕きたいところだ。

就任して間もないグアルディオラ監督の新システムがどれだけチームに浸透しているのかという疑問は依然として残るが、テレコムカップ決勝では今回対戦するメンヘングラートバッハを5-1で圧倒したばかり。バイエルンにとっては願ってもない対戦カードだ。

負傷中のMFゲッツェ、DFバートシュトゥーバー、MFグスタボの欠場、また体調を崩してるティアゴの出場が危ぶまれていることは、選手層の厚いバイエルンにとってさほど問題にはならないだろう。「テレコムカップでの勝利は忘れるべき」と初戦に意気込むグアルディオラ監督に認められ、開幕戦で先発入りする栄誉をつかむのはどの選手になるのか。新生バイエルンの布陣に注目したい。

一方、不利とみられるメンヘングラートバッハだが、期待させるデータも存在する。過去2シーズンは、アウェーのバイエルン戦で負けていないのだ。それどころか2011/12シーズンの開幕戦では勝ち点3を勝ち取った。

4日のDFB杯1回戦で3部ダルムシュタットにPK戦の末に敗れ、チーム状況は明るいとはいえない。しかし、公式戦2連敗での新シーズン幕開けは避けたいところ。ファーブレ監督は「開幕戦でバイエルンと戦えることは素晴らしいこと。厳しい試合になるだろうが、楽しみにしている」と話している。2年前の成功体験を頼りに今回も番狂わせを願いたい。9日の試合結果に注目だ。