2016年まで3年契約

ブンデスリーガ2部のアウエは8月1日、日本人DF(24)を獲得したと発表した。契約は2016年6月までの3年間で、背番号は34に決まった。石原は昨季途中からモンテネグロのムラドスト・ポドゴリツァでプレーしていた。

アウエのシュトップ副会長は「クラブ史上初の日本人選手。タクがアウエで成長してくれることを願っている」と、またゲッツ監督は「左利きで高い技術があり、さまざまな位置でプレーできる。(ポドゴリツァで出場した)欧州リーグ予選を視察して獲得を決めた」との談話をそれぞれ発表した。