シュトゥットガルト EL3次予選

日本代表DFの所属するシュトゥットガルトは7月31日、UEFA欧州リーグ(EL)3次予選第1戦の遠征メンバーを発表し、酒井が遠征に同行していないことが明らかになった。

第1戦では8月1日、アウェーでプロブジフ(ブルガリア)と対戦する。試合はプロブジフではなく同じブルガリア国内のブルガスに会場を移して行われる。

今回の遠征に同行しなかったのは延べ8人で、主力のMFハーニク(腰の痛み)やMFゲントナー(筋肉の痛み)なども含まれる。酒井の理由は明らかにされていない。シュトゥットガルトのボビッチ・スポーツディレクターは「何人か欠場するが、この時期なら普通のこと」と話した。

シュトゥットガルトは今季最初の公式戦となるこのEL3次予選第1戦を終えると、8月4日にはで、敵地でベルリンのBFCデュナモ(5部)に臨む。EL3次予選第2戦は、8月8日に行う。