強化試合でカイザースラウテルンに1-1

レーバークーゼンは7月30日、ブンデスリーガ2部のカイザースラウテルンと強化試合を行い、1-1で引き分けた。

2300人の観衆が見守る中、1点を追うレーバークーゼンは78分、長期離脱から復帰したMFベララビのゴールで同点に追いつく。すでに第2節が終了した2部で開幕2連勝と快調のカイザースラウテルンに前半で先制を許したものの、CL出場チームの意地をみせた。

これで全強化試合を消化したレーバークーゼンは8月3日、5部のリップシュタットとのドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦に臨む。