リーズ・ユナイテッドに2-0で勝利

日本代表MFとMFが所属するニュルンベルクは7月27日、イングランド2部のリーズ・ユナイテッドと強化試合を行い、2-0で勝利した。4-1-4-1の右MFで先発した清武は、FKからのクロスで先制点をアシスト、69分までプレーした。金崎は出場しなかった。

9500人が見守る中、試合が動いたのは開始直後の3分。清武が得意のFKから見事なクロスを送ると、ファーで待ち構えていた新加入のFWギンツェクにピタリと合い、見事なボレーが決まった。清武は36分にも、ゴールにはつながらなかったが、CKからDFポガテツのヘディングシュートを演出、存在感を示した。

しばらく1-0の状態が続くが、均衡を破ったのはまたもやギンツェク。70分、DFダバンリの流したCKからのクロスを頭で押し込んだ。強化試合の最終戦を2-0で締めくくったニュルンベルクは8月4日、今季初の公式戦となるでブンデスリーガ2部のザントハウゼンと戦う。