ルクセンブルク代表に4-1で勝利

日本代表MFが所属するアイントラハト・フランクフルトは7月27日、ルクセンブルクのディフェルダンジュでルクセンブルク代表と強化試合を行い、4-1で勝利した。乾は4-4-2の左MFで先発したフルームに代わり、58分から出場した。

フランクフルトは、1失点こそしたものの終始試合をコントロールした。10分、マイヤーの得点で先制すると、後半は57分にフルーム、76分にラーニヒ、82分にラキッチと続き、4-1で強化試合の最終戦を飾った。