アルサドに大勝

日本代表DFの所属するシャルケは7月27日、アルサド(カタール)と強化試合を行い、9-0で大勝した。内田は後半組の右サイドバックで出場。相手が格下で守備に追われることがほとんどなかったこともあり、CKを誘うなど積極的に攻撃にも参加した。

試合はシャルケに在籍した2シーズンを経て昨夏アルサドに移籍した元スペイン代表MFラウル(36)と、今夏引退した元ドイツ代表DFメッツェルダー(32)の送別試合でもあり、座席数の増えた本拠地フェルティンズ・アレーナは61973人の観衆で超満員となった。

ラウルは前半はアルサドで、後半はシャルケでプレー。65分にシャルケの8点目を、70分に9点目を決めた。特に8点目は高い技術で相手DF陣を華麗にかわしたドラクスラーが最後にはヒールでラウルにパスし、受けたラウルがそれを押し込んだという非常に見ごたえのあるものだった。ラウルは86分に大歓声を受けピッチを退き、代わりに今夏、1シーズンの欠番を経て背番号7を引き継いだ17歳のMFマックス・マイヤーが投入された。ラウルとレアル・マドリード(スペイン)でも共にプレーし、シャルケへの移籍実現に貢献したというメッツェルダーは68分に投入され、ヘーベデスとセンターバックを組んだ。

シャルケ 前半
GK フェアマン - ヘーガー、マティプ、サンタナ、フックス - ノイシュテッター、ジョーンズ - ファルファン、プッキ、クレメンス - ソロイ

シャルケ 後半
GK フェアマン - 内田篤人、アイハン、ヘーベデス、ホークラント - バストス、ゴレツカ、バルネッタ、ドラクスラー - ラウル(86分、マイヤー)、フンテラー(68分、メッツェルダー)

得点
1-0 3分 ファルファン(PK)
2-0 8分 ソロイ
3-0 25分 ソロイ
4-0 31分 ファルファン
5-0 56分 フンテラー
6-0 59分 ゴレツカ
7-0 60分 フンテラー
8-0 65分 ラウル
9-0 70分 ラウル(PK)