ソロイが2得点

日本代表DFの所属するシャルケは7月29日、敵地でロコモティーベ・ライプツィヒ(4部リーグ)と強化試合を行い、2-1で勝った。内田は前半組の右サイドバックで45分間出場した。

シャルケは新加入のハンガリー代表FWソロイが4分に先制。ドラクスラーの見事なパスを受けたクレメンスが相手GKと1対1になり、上がって来たソロイに横パス、これをソロイが決めた。41分にはGKウナーシュタルのファウルで与えたPKをライプツィヒに決められたが、前半終了間際にソロイのゴールで勝ち越した。ファルファンからの浮かせたパスを受けたドラクスラーが、ソロイに横パス、これをソロイが押し込み決勝点としたもの。

これでシャルケは今夏の強化試合の全日程を終了し、1週間後に行われる今季初の公式戦を待つのみとなった。8月5日にで、5部のネッティンゲンと対戦する。

シャルケ前半メンバー
GKウナーシュタル - 内田篤人、サンタナ、ヘーベデス、フックス - ヘーガー、ノイシュテッター - ファルファン、ドラクスラー、クレメンス(30分、バルネッタ) - ソロイ

シャルケ後半メンバー
GKウナーシュタル - ホークラント、アイハン、マティプ、コラジナッチ - ジョーンズ、ゴレツカ - バストス、マイヤー、バルネッタ - プッキ

得点
0-1 4分 ソロイ
1-1 41分 ロレダー(ライプツィヒ、PK)
1-2 45分 ソロイ