ホームでドレスデンと引き分け、田坂は65分まで出場

ブンデスリーガ2部第2節最終日は7月29日に行われ、MFの所属するボーフムはホームでドレスデンと引き分けた。田坂は4-2-3-1の右MFで先発し、65分までプレーした。

ボーフム 1-1 ドレスデン


この試合の公式データへ

前節の開幕戦を勝利で飾ったボーフム。狙うは連勝だが、まず好機を作り出したのはドレスデン。しかしホームのボーフムは10分、チュビエロングのFKをファビアンがヘッドで押し込み先制に成功すると一気に流れをつかむ。守備的なドレスデンはカウンターを狙っていくが、ゴール前までボールを運ぶことができない。38分には再びボーフムにビッグチャンスが訪れる。右サイドのティファートからのクロスは、ゴール前へ走り込んでいたズクーターパスーへ。ゴール右隅に蹴りこむが、惜しくもオフサイドの判定を受ける。追加点はならないが1点リードで前半を折り返す。

後半、ドレスデンも粘りをみせ60分、61分とシュートチャンスを得る。ここはGKルーテのファインセーブで窮地を脱したボーフムだが、69分にはついに同点ゴールを許してしまう。勢いに乗ったドレスデンは74分にもGKと1対1の絶好機を作り出すが、再びボーフム守護神ルーテがスーパーセーブ。直後の76分にはズクーターパスーが強烈なシュートでドレスデンゴールを脅かすが、GKキルステンが好セーブで得点を許さない。カウンターの応酬となったが、ボーフムはチャンスに決めきれない。終盤の猛攻も実らず引き分けに終わり、連勝はならなかった。