欧州リーグ

UEFA欧州リーグ(EL)2次予選第2戦が7月25日、欧州各地で行われ、日本代表DFの所属するシュトゥットガルトが3次予選で対戦する相手が、ブルガリアのボデフ・プロブジフに決まった。3次予選は8月1、8日の2日間に実施する。

7月19日に欧州サッカー連盟(UEFA)本部で行われた抽選で、シュトゥットガルトは第1戦を敵地で行うことが決まっているため、8月1日の試合はプロブジフの国際試合を代替開催する、黒海沿岸に位置するブルガリア第4の都市ブルガスのスタジアムで行われることになった。この第1戦は、シュトゥットガルトにとって今季最初の公式戦となる。中2日で迎える8月4日には、アウェーで行うでベルリンのBFCデュナモに臨む強行日程となった。

8月8日のEL3次予選第2戦は、シュトゥットガルトのがコンサート開催のためサッカーに使用できないことから、北東に30キロほど離れた町アスパッハで代替開催する。

シュトゥットガルトは7月21日から、南西に100キロほど離れた高地のドナウエッシンゲンで合宿中。26日にギリシャのオリンピアコス・ピレウスと、27日にはトルコのベレディエスポルとそれぞれ強化試合を行い、28日に合宿を打ち上げる。