強化試合を終えて

日本代表DFのシャルケは7月24日、合宿地に近いフィラッハ(オーストリア)で、同DF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド・プレミアリーグ)と強化試合を行い、2-0で勝利した。内田は右サイドバックでフル出場し、吉田は欠場した。

コンフェデ杯の後の休暇を終え、16日からシャルケのチーム練習に参加している内田が、今季開幕前の強化試合にフル出場したのはこれが初めて。試合後の内田はやや疲れた表情だったが、ブンデスリーガ公式サイト日本語版編集部のインタビューに答えた。


―― チーム合流から初めてのフル出場だったが。

内田 久しぶりの90分だった。けがなくやれてますし、いいかなと思います。

―― コンディションとしては。

内田 開幕にシーズンのピークを持っていくわけじゃないんで、別に気にしてないですけど。

―― 体力的にきつい部分や、ダッシュで出遅れる部分はあるか。

内田 でも、思ってるよりは(いい)。僕は、のんびりやるタイプなんで。スロースターターだし、普通かとは思いますけど。

―― 今季はブンデスリーガで4シーズン目になる。開幕を前に、抱負を。

内田 試合に出ることももちろんそうだけど、チャンピオンズリーグでも結果を残したいし、リーグ戦でも少しでも上に行けるように、個人的にも結果を求めていきたいなと思います。

―― きょうの相手サウサンプトンには、仲のいい吉田選手が所属しており、対戦が日本では注目されていた。内田選手としても楽しみにしていたのでは。

内田 (吉田)麻也とはもう15~16歳からの知り合いで、Jリーグで(吉田が)グランパスの時に対戦していますけど。一緒にがんばってる仲間とやれるのは・・・。まあ、あいつはドイツにいないんで久しぶりですけど、(吉田は)オリンピックからずっと休みなしでやってるし、疲労が蓄積してるなかでは、代表でもよくやってると思う。いまはけがしてますけど。休めるうちに休んでほしいなと思う。まあ(きょうの試合で対決を)やれなかったのは残念ですけど。

―― きょうは、右サイドのコンビを、前半はバルネッタと、後半はクレメンスと組んだ。やりやすさは?

内田 個人の特徴を生かしあえたらいいなと思ってるんで、特にはないですね。誰が入っても同じような力が出せればいいかなと思います。