「リスクを冒さぬため」

日本代表DFの所属するハノーファーは7月24日、合宿地のシュテーガースバッハ(オーストリア)で、今夏トルコ1部に昇格したカスムパシャ・イスタンブールと強化試合を行い、0-1で敗れた。

酒井宏樹は欠場した。股関節の筋肉を傷め別メニューで調整していたものの回復の様子を見せていたため、ハノーファーは23日、「24日の試合で実戦復帰させる」と発表していたが、当日の試合前に「リスクを冒さないため」と欠場が決まった。