サウサンプトンとの強化試合

日本代表DFのシャルケは7月24日、合宿地に近いフィラッハ(オーストリア)で、同DF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド・プレミアリーグ)と強化試合を行い、2-0で勝利した。内田は右サイドバックでフル出場し、吉田は欠場した。

試合後の内田インタビューへ

試合は、両チームとも得点のないまま前半を終了。シャルケは58分、クレメンスのシュートがこぼれたところをフンテラーが押し込んで先制した。69分にはクレメンスのコーナーキックにマティプが合わせて2点目を決め、後半開始に投入された3選手がゴールに直接関与した形となった。

シャルケは26日にクラーゲンフルト(オーストリア)での第2次夏季合宿を打ち上げ、ドイツに戻る。27日は11時から17時まで本拠地フェルティンズ・アレーナの周辺で毎年恒例のシーズン開幕ファンイベントを行い、17時30分からは元同僚のMFラウルの送別試合として、アルサド(カタール)と強化試合を実施する。

シャルケ
GK ヒルデブラント - 内田篤人、アイハン(46分、マティプ)、ヘーベデス(64分、ホークラント)、フックス - ゴレツカ、ジョーンズ(72分、ノイシュテッター) - バルネッタ(46分、クレメンス)、ドラクスラー(46分、フンテラー)、バストス(64分、マイヤー) - ソロイ(64分、プッキ)

得点
1-0 58分 フンテラー
2-0 69分 マティプ