強化試合でゲンチレルビルリSKに1-0

日本代表MFとMFが所属するニュルンベルクは7月20日、合宿地のグラッサウでトルコ1部リーグのゲンチレルビルリSKと強化試合を行い、1-0で勝利した。17日からチーム練習に参加する清武は前半組で出場し、実戦復帰となった。金崎は出場しなかった。

決勝点を決めたのはMFゲープハート。77分にファウルから得たPKを落ち着いて決め、昨季のトルコ11位を相手にニュルンベルクを勝利に導いた。