期待のドルトムント新加入MF

ボルシア・ドルトムントは7月17日、今夏新加入のアルメニア代表MFヘンリック・ミキタリヤン(24)が右足首のじん帯損傷で4週間離脱する見込みと発表した。ミキタリヤンは16日、ルツェルン(スイス)で行われたFCルツェルンとの強化試合に前半組で出場し、負傷した。

試合はドルトムントがレバンドフスキやミキタリヤンの得点などで、4-1で勝った。クロップ監督は前半を4-2-3-1、後半を4-3-3の布陣で試した。