右ウィングでフル出場

MFの所属するボーフムは7月14日、アストン・ビラ(イングランド)と強化試合を行い1-1で引き分けた。田坂は4-3-3の右ウィングでフル出場した。

本拠レビアパワー・シュターディオンで7398人のファンによる声援を受け、ボーフムは試合開始から好機を作り出したが、両チーム得点のないまま前半終了。後半開始から2分後、アストン・ビラのデンマーク代表FWヘレニウスが先制。ボーフムは猛攻をかけ、田坂が何度もシュートするがゴールを奪えないまま時間が過ぎた。敗戦濃厚となった89分、ブッチャーからの左クロスを受けたアイディンが自分で撃たずに田坂にマイナスのパス。田坂は16メートルの距離から貴重な同点ゴールを決め、シーズン開幕前の最後の強化試合で、チームを敗戦から救った。

2013/14シーズンのブンデスリーガ2部開幕節は、7月19~22日に行われる。ボーフムは7月21日、敵地でウニオン・ベルリンに臨む。