プッキが2得点

日本代表DFの所属するシャルケは7月14日、敵地でアレマニア・アーヘン(4部)と強化試合を行い、6-1で快勝した。

先発した新加入のハンガリー代表FWソロイが開始後83秒で先制点を決め、25分と32分にはフィンランド代表FWプッキが得点。後半には、51分にオランダ代表FWフンテラー、U21ドイツ代表MFクレメンスがそれぞれゴールし、77分にはドイツ代表MFドラクスラーがダメ押し点を決めた。

右サイドバックではヘーガーが先発し、61分にホークラントと交代した。

シャルケのメンバー

GK ウナーシュタル(46分、フェアマン) - ヘーガー(61分、ホークラント)、マティプ、ヘーベデス(46分、サンタナ)、フックス(55分、コラジナッチ) - ゴレツカ(61分、クリンゲンブルク)、ノイシュテッター(61分、ジョーンズ) - ファルファン(46分、クレメンス)、プッキ(46分、フンテラー)、バルネッタ(61分、バストス) - ソロイ(61分、ドラクスラー)