田坂は前半出場、先制弾の起点

MFの所属するボーフムは7月10日、オランダ1部リーグのFCトウェンテと強化試合を行い、3-0で快勝した。田坂は前半出場し、先制弾の起点となる活躍をみせた。

ボーフムは6分、バスティアンスのクロスに田坂が頭で合わせる。これはGKがわずかに触れ方向を変えたが、エンゲルブレヒトが押し込んで先制した。42分にアイディンがゴールを決めると2点リードで前半を折り返し、51分には新加入のチュビエロングが追加点を挙げた。