シーズン開幕イベントで右膝負傷

ドルトムントは7月8日、主将のMFゼバスティアン・ケールが6日のシーズン開幕イベントで右膝を負傷し、全治2週間と診断されたことを明らかにした。10日から予定されているスイスでの合宿には同行するという。