早速試合形式の練習も

ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトが6月17日、新シーズンに向けて本拠地のグラウンドで始動した。

全員で共に朝食をとったあと、10時にピッチに集合。クラーマー監督と、ディックハウト新コーチの指揮のもと、体感気温30度という暑さのなかで選手たちは汗を流した。試合形式の練習も行われ、集まった200人のサポーターを喜ばせた。