火曜の始動日にひざを負傷

日本代表DFが所属するハノーファーは6月27日、主将のDFが今週金曜に手術を受けることを明らかにした。

米国代表のチェルンドロは、25日の初練習で1対1の競り合いの際に衝突し、ひざの痛みを訴えていた。その後の検査の結果、手術が必要との診断を受けた。