デュッセルドルフ、地区リーグのチームに7-0勝利

TuSエーゼンス 0-7 デュッセルドルフ



MFが所属するデュッセルドルフは6月25日、ボークムでの第1次夏季合宿の締めくくりに行われた強化試合でTuSエーゼンス(地区リーグ)を7-0で下した。大前は4-4-2の右MFでフル出場し、1ゴールを決めた。26-0で圧勝したTuSボークム戦(22日)に続き、マイク・ビュスケンス監督のもと再び無失点勝利となった。


デュッセルドルフ出場選手:
(前半)レンジング - カープス、ラトカ、スアレス、ホーフラート - 大前、フィンク、ランバーツ、ベリングハウゼン - シャヒン、フルホルム
(後半)ボス - バログン、ボンホイヤー、フアナン、ラミレス - 大前、レベルス、パウレビッチ、ハローラン - ベボウ、ライジンガー

得点:
0-1 フルホルム(5分)
0-2 シャヒン(19分)
0-3 シャヒン(35分)
0-4 大前(40分)
0-5 ハローラン(48分)
0-6 ベボウ(60分)
0-7 ラミレス(89分)