バイエルンの開幕戦相手はグラートバッハ

ドイツサッカーリーグ(DFL)は6月21日、2013/14シーズンのブンデスリーガ、ブンデスリーガ2部の全34節延べ612試合の組合せを発表した。

8月9日(金)20時30分に1試合だけ行われるブンデスリーガのシーズン開幕戦では、2012/13シーズンの覇者バイエルン・ミュンヘンが、本拠地アリアンツ・アレーナにボルシア・メンヘングラートバッハを迎える。他の8試合は10日(土)、11日(日)に実施する。最終節である第34節は2014年5月19日(土)に行われる。

バイエルン・ミュンヘンは前シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の覇者として、欧州リーグ(EL)を制したチェルシー(イングランド)と、8月30日(金)にプラハ(チェコ)で行うUEFAスーパーカップで対戦する。そのためブンデスリーガ第4節は例外的に金曜の試合を実施せず、バイエルンの試合は27日(火)に繰り上げる。

またFIFAクラブワールドカップ(モロッコ)に12月17日(火)の準決勝から臨むバイエルンについては、ブンデスリーガ第17節(12月20~22日)の試合を2014年1月の28日(火)または29日(水)に行う予定。

2013/14シーズンのブンデスリーガでこれまでと違う点は、日曜の試合の数。日曜には通常2試合しか組めない規定があったが、木曜夜に欧州リーグ(EL)に出場したチームが中2日でブンデスリーガに臨めるよう、1シーズンに10節まで日曜に3試合組めるよう例外規定が設けられた。

ブンデスリーガ2部は7月19日(金)~22日(月)に開幕する。金曜の試合はこれまで18時開始だったが、18時30分開始に変更された。

今回は各節における組合せのみが明らかになった。曜日や開始時刻も入った具体的な日程については、第1節から第5節の分が7月第1週に発表される予定。

ブンデスリーガの日程(PDF、ドイツ語)のダウンロードはこちらから



ブンデスリーガ2部の日程(PDF,ドイツ語)のダウンロードはこちらから