各国代表選手は7月から合流

メンヘングラートバッハは6月24日、ファーブレ監督のもと、ボルシアパークで新シーズンに向けての準備を開始した。MFチャカ、GKテアステーゲン、DFウェント、MFクルーゼ、MFアランゴ、DFヤンチュケ、MFヘアマン、FWムラパ、MFノートファイト、FWデヨングら10選手は各国代表戦に出場してから休みに入ったため、7月3日か8日からチームに合流する。

また、シャルケから加入したFWラファエルはこの日午前中にメディカルチェックを受けたため、練習には参加しなかった。新加入選手としては、レーバークーゼンから期限付きで移籍しているMFクラーマーが唯一顔を出した。

メンヘングラートバッハは6月30日にはVfLレーデとの強化試合を予定しているほか、7月11日からはロットアッハエーガーンで1週間の強化合宿を行う。