金崎が参加、清武は7月中旬から合流

日本代表MFとMFのニュルンベルクは6月23日、ヘルタアウクスブルクブラウンシュバイクに続いて新シーズンに向けての練習を開始した。練習初日となるこの日は、マーティン・アンガー、マリウシュ・ステピンスキダニエル・ギンツェック、ニック・ウェーバーらの新加入選手ら4名も登場。また、2004/05シーズン、ニュルンベルクでブンデスリーガ得点王に輝いた経験を持つミンタル新コーチ(35)もファンの歓迎を受けた。

清武はコンフェデ杯とその後の休暇のため、7月中旬からチームに合流。他にもこの日はDFニルソン、DFクローゼ、MFマク、FWペクハート、MFフランツ(足首の手術を受けリハビリ中)が欠場。一方、金崎は初日から同僚とトレーニングに励んでいる。チームは24日から、レンゲンフェルト(オーストリア)で第1次夏季合宿を行う予定。