20年間在籍のベテランGK、今後は米国へ

日本代表MFの所属するアイントラハト・フランクフルトは6月18日、GKの退団を発表した。

ニコロフは自身の希望により、同クラブでの20年間のキャリアに終止符を打ち今後は米国でプレーするという。「フランクフルトは自分にとってすべて。この素晴らしいクラブで本当に素晴らしい時間を過ごした。クラブにもファンにも心から感謝している。しかし米国でプレーすることはずっと大きな夢だった」と話している。