クレメンス、背番号は11に決定

日本代表DFの所属するシャルケは6月17日、ブンデスリーガ2部のから、U21ドイツ代表MF(21)を獲得したと発表した。2017年6月までの4年契約。シャルケでの背番号は11に決まった。

クレメンスはケルン市の生まれ育ちで、10歳で1.FCケルンのユースに入団した。2010年9月に19歳でプロデビューし、2010/11シーズン、2011/2012シーズンはブンデスリーガで通算58試合に出場し7得点。ケルンがこのほどブンデスリーガ2部を5位で終えたシーズンは、31試合で6ゴールを決めた。ドイツのユース代表ではU15から毎年選ばれており、今月はイスラエルで開催されたに出場した。

シャルケのヘルト取締役は「潜在能力の非常に高い、ドイツ人選手を獲得できて嬉しい。スピードがあり、シュート能力は高く、攻撃的MFとしてサイドも中央もこなせる」と高く評価している。